staff スタッフ

斉田 季実治

Kimiharu Saita

斉田 季実治

気象予報士/気象キャスター

(NHK総合 ニュースウオッチ9 21:00-22:00)

防災士、危機管理士1級、星空案内人(星のソムリエ)

一般社団法人ABLab宇宙天気プロジェクトマネージャ

宇宙天気ユーザー協議会アウトリーチ分科会会長

1975年生まれ
北海道大学で海洋気象学を専攻し、在学中に気象予報士資格を取得。
防災士、危機管理士1級、星空案内人、JLA認定ライフセーバー

報道記者として、平成15年の台風第10号や十勝沖地震の被害をヘリコプターから中継するなど、悲惨な自然災害の現場を数多く取材。被害を伝えるだけでなく、未然に防ぎたいとの想いから気象の専門家の道へ。民間の気象会社で経験を積み、平成18年からNHKで気象キャスターを務める。現在は「ニュースウオッチ9」に出演。連続テレビ小説「おかえりモネ」気象考証を担当。

平成30年には株式会社ヒンメル・コンサルティングを設立し、代表取締役を務める。防災には家族の話し合いが必要と考え、未来を見据えて行動するスキルを「ヒンメルカレッジ」で伝えている。
また、ABLab宇宙天気プロジェクトマネージャ、宇宙天気ユーザー協議会アウトリーチ分科会会長として、文明進化型の新たな災害に備える取り組みを進めている。

著書に「空を見上げてわかること」(PHP研究所)、「新・いのちを守る気象情報」(NHK出版新書)、「知識ゼロからの異常気象入門」(幻冬舎)、監修に「天気のふしぎえほん」(PHP研究所)などがある。

所属学会:日本気象学会、日本災害情報学会、日本危機管理防災学会、日本航空宇宙学会